表彰制度

日本建築塗装職人の会では、建築塗装業界の健全発展を目指し、塗装工事店に対する各表彰制度を設けております。

 

1.塗装業界三大表彰

こちらの3つの表彰は、塗装業界全体を善導していく塗装店・塗装職人・代表親方・施工事例に対して表彰される表彰制度です。

 

全日本ベスト塗装店賞   ベストデザイン賞   塗装業界功労賞
         
   
塗装店経営の基本に則った上で、優れた経営を評価しています。2008年以来12年以上の歴史がある表彰です。

 

優れた塗装デザインを表彰をしています。(現在、事例の募集は会内に限られていますが、後々は一般公募していきます)

 

塗装業界に貢献をしていただいた塗装店、および塗装職人さん、代表親方さんを表彰しています。

 
 
 

 

2.健全経営支援表彰

こちらの4つの表彰は、健全経営を志し実践している塗装工事店を表彰する表彰制度です。

こだわり職人百選   地域密着度No.1賞
     
 
施工技術、人間力、その他の持ち味を含めた、名職人さんを表彰しています。後々は、塗装以外の部門も募集していきます。   地域密着型経営が塗装店経営の原理原則に近いとし、長年、地域密着型経営を実施している塗装店を表彰をしています。
 
 
 
 
お客様満足度No.1賞   ビジョナリーカンパニー
     
 
良い工事、接客、営業姿勢などの総合判断により、お客様満足度の高い塗装店を表彰しています。

  (必ずしも会社の規模は大きくなくても)職人の会式塗装店経営の基本をしっかりと心得て、実践をしている塗装店を表彰しています。