三友ハッピーペイント

 三友ハッピーペイント(三友塗装工業)は、一級塗装技能士・職業訓練指導員でもあった、佐藤勇作(塗装歴50年)と、小学生からの同級生だった、山本春男(塗装歴62年)と小村雅昭(塗装歴60年)が平成14年に創業した横浜市の塗装工事専門店。これまで携わった施工実績は650件以上。住宅・アパート・ビル・マンション・工場等、建築塗装工事ならオールラウンドに対応してきた一流の職人直営専門店です。

塗装工事に対する執念、横浜一。

 実は、40歳から塗装の道に入った佐藤勇作。

 当時の会社は高田塗装。そこに入社した佐藤勇作(三友の初代代表)にゼロから塗装を指導したのが、高田塗装の番頭的な立場だった山本と小村。高田代表親方が、帰天されることをきっかけに、3人で新しいスタートをきることになったため、三友塗装工業という名前をつけた。当時、佐藤代表は67歳。普通に考えても定年の年を超えているのに、そこから会社を始めるなんて、すごすぎる。

 現在の、2代目代表親方・服部祐典が第二新卒で入社した時には、佐藤は既に80歳。 横浜一の高齢親方、いや、執念の親方ですね。

三友ハッピーペイントの強み

1.楽しく話せるプロの塗装屋さん。

 三友ハッピーペイントの一つ目の強みは、楽しく話せるプロの塗装屋さん、という視点です。

  塗装工事は誰でも人生のうちに一度か二度きり。なので、見積に関しても、工事内容に対しても、職人選びに対しても、不安だらけなサービスなのです。そのため、お客様は正しい判断がしにくく、失敗をしたり、後悔をされてしまうこともよくあるサービスなのです。

 三友ハッピーペイントは、塗装歴60年以上の熟練の塗装職人の大先輩方々が立ち上げてくれたこともあり、塗装工事・サービスの本質に沿った接客・施工を心がけております。それを一言で表すと「楽しく話せるプロの塗装屋さん」

 お施主様からの声は以下のとおりです。

 ・「よくある大手の営業とは違うわね。近所のお兄ちゃんが来てくれたよう。」
 
 ・「私たちが求めている事を言わずともくみ取ってくれたようなご提案♪」
 
 ・「専門用語はあまり使わずわかりやすい言葉での説明で安心できました♪」

 ・「笑顔と真面目な態度の両方が素敵」

 何十年も塗装業界で磨かれている、塗装職人さんとしての「あり方」なのですね。

2.当たり前の3度塗り。

 三友ハッピーペイントの二つ目の強みは、「当たり前の3度塗り」です。 2代目代表親方の服部さんは、諸先輩がたが一切の手を抜かずにずーっとやっている中で、ゼロから指導を受けてこられました。どのような現場でも、多少時間が掛かっても確実に綺麗になるまで施工する姿を目のあたりにしながら育ててもらってきたと言います。

 先輩方々は「この程度で、もういいや‥」は一切無かったとか。また、一方で、追加料金を頂かなければいけないところでも、「お客様が喜んでくれるならやっちゃおうか。」ということもしょっちゅうだったと言います。 「塗装現場でのお客様に対しての対応は、おせっかいの塊みたいなところがありましたね」と語る2代目の服部さん。

 「安く・早く」という時代に抵抗し続けてきたというのですが、令和時代には、希少価値の高い塗装屋さんだと思います。

3.自社保証が無かった時代から『保証制度』を実施しています。

 三友ハッピーペイントの三つ目の強みは、自社保証がなかった時代から施工後の『保証制度』を実施しているという点です。

 当時は、仕事が無い時に、施工後のお客様まわりをして点検・補修作業を行っていたと言います。また保証書は発行していなかった時代から、ご連絡があったら、すぐに駆け付け、補修・タッチアップを行っていたと、たびたび聞かされたそうです。

 そのような信頼関係が蓄積した結果、今の三友ハッピーペイントが出来上がっているのだと、2代目は指導を受け続けたこともあり、現在では、保証書を発行して保証をお約束すると共に、定期点検サービス・無料補修サービスも継続的に実施しているそうです。

 また、施工後のお客様のことを思って、初代は80歳の時に、第二新卒の服部祐典さん(現・代表親方)を採用して、手塩に掛けて、10年かけて後継者に育て上げたのです。

 まさに、お客様に対する執念の責任感を持った塗装店、それが三友ハッピーペイント(三友塗装工業)さんなのですね。

施工事例と口コミ評判

★★★★★ 外壁・屋根塗装/

施工前
施工後

 最後に代表親方からのメッセージです。

代表親方からのメッセージ

代表親方 服部 祐典

 2002年より横浜市泉区にて創業して22年。皆様に愛されてきた三友ハッピーペイント(有限会社 三友塗装工業) 塗装技術とお客様愛だけが取り柄の私たちですが、それだけで十分だと思っています。 無駄な訪問営業やしつこい電話営業なんてしたことありません。 なぜなら、先代社長より受け継いだ自慢の塗装技術とお客様愛。これを貫き通すだけですから。
 リフォーム工事は安く・早くという時代ですが、三友ハッピーペイントは、そんな社会一般常識は絶対に”守りません” 安く・早く行った塗装工事は、その品質も安くなってしまうからです。 せっかくリフォームしたのに5年やそこらで劣化してしまうような塗装工事はあってはいけませんよね。
 三友ハッピーペイントは手間をかけてもお客様とお家の両方に喜んでもらえる塗装をしています。 それを誇りにしています。
 また人材育成にも取り組み、泉区に恩返し・塗装業界への恩返しという形で地域と業界の活性化を図ってまいります。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

三友ハッピーペイント 代表親方 服部 祐典

代表経歴
 私は7歳の頃から26年間、剣道を追求しています。初めは興味本位でしたが次第に体の一部のような存在になりました。 小学生時代には神奈川県内で1位。中学・高校と強豪校に進学し、インターハイなどにも出場させていただきました。大学卒業後は海外勤務や国内の出張が多く多忙な時期もありました。昔から色塗りや細かい作業が好きで、それを仕事にしたいと思い、転職し三友塗装に入社、今年で11年目になります。入社直後から先代・佐藤勇作親方はじめ、創業時からの親方たちから直々に薫陶を受け、一人前にしていただき、後継者として抜擢していただきました。その名に恥じぬよう精進する共に、さらに剣道で学んだ、相手を敬う心・礼儀・忍耐力・集中力を武器に塗装家として引き続き精進を重ねてまいります。

会社情報

会社名有限会社 三友塗装工業
代表者服部 祐典
住所神奈川県横浜市泉区和泉中央北2丁目29番27号
ホームページ
電話番号TEL:090-7263-9272
事業エリア横浜市
事業内容住宅塗装、アパート塗装、マンション塗装・改修、工場塗装、

三友ハッピーペイントへのお見積の依頼はこちらからお願いします。