九州・沖縄の加盟店のご紹介

副島塗装

創業昭和5年(1930年)以来、90年間守り続けているものがある。

 創業昭和5年(1930年)以来、守り続けているもの。それは、「塗装屋として当たり前のことを当たり前に行い続けることである」と。そう語るのは、3代目代表親方の副島一郎さんだ。

 副島塗装は昭和から平成そして、令和の時代、まさに激動の90年間を生き抜いてきている長崎の老舗塗装店である。

高圧洗浄から始まる基本工程の徹底

 副島塗装では、高圧洗浄から始まる基本工程の徹底を、どんな現場でも、どんな環境の中でも、もっとも大切にしているという。それは、昭和5年に創業した初代から高度成長期を駆け抜けてきた2代目、そして、住宅塗装の分野に進出するようになった3代目まで一貫としている。時代が変わっても、建物が変わっても、基本は全く変わらない。それを実証しているのが副島塗装なのである。

 特に長崎の地は海に近く鉄部などは錆が発生しやすい。しかし、副島塗装で行う塗装工事後は、錆が出にくいという評判がある。
 なぜならば、副島塗装は高度成長期の時代には数多くの建造物、鉄鋼構造物(てっこう・こうぞうぶつ)などの鉄部の塗装工事を、どこよりも多く行ってきた経験があるからである。その経験が現在にも生きており、長崎のお客様に対しての満足度の高い塗装工事に繋がっているという。

日本でごくわずか、黄綬褒章を受章した2代目副島悦夫(享年72歳)

 さらに、今まであまり口にしなかったのだが、平成5年4月29日。当時、宮沢喜一総理大臣より、「黄綬褒章(おうじゅ・ほうしょう)」を頂いたことがある。

 日本の塗装業界の進歩発展に長年尽力、貢献していただいたという名目で塗装業界では唯一授与を受けたのが、2代目悦夫であった。「悦夫は誰からも好かれており、敵を作らない人間であり、どんな相談ごとにも心良く乗ってあげ、常に人のために生きる人間であったと思う」と3代目は語る。

 3代目一郎は、この副島塗装の精神を守りながら、今日も住宅塗装に邁進している。では、そんな施工事例をご紹介しよう。

お客様の声・口コミをご紹介!

★★★★★ 副島塗装さんを子供の頃から知っていました(長崎市 加藤様)
父の代の時から副島さんを知っていました。また、チラシもいつも見ていますし評判も聞いていました。

★★★★★ 錆が本当に出なくなった(長崎市 佐藤様)
3代目のお話を聞き、その実績を拝見し、託してみようと思いました。屋根の鉄部にいつも錆が出てしまっていたのですが、本当に錆がピタっと止まり安心して暮らしています。

次に感動するのは、あなたです。

代表親方からのメッセージ

2代目代表親方 副島一郎

 いつもお世話になり、ありがとうございます。私は副島塗装3代目の副島一郎と申します。

 平凡に見えるかもしれませんが、これからも日々に淡々と基本徹底・凡事徹底の精神で塗装業に邁進してまいりたいと思っております。

 これからも副島塗装をどうぞよろしくお願い申し上げます。(3代目代表親方 副島一郎・写真右)

 

 

 

副島塗装 会社情報

社名: 副島塗装 株式会社
住所: 長崎県長崎市幸町4-19

お見積は、創業以来当たり前のことを徹底的に行う塗装店。副島塗装へ以下よりご依頼ください。



副島塗装に無料診断・無料見積を依頼する

副島塗装の無料診断・無料お見積りは、下記のフォームよりお気軽にお申込みください。24時間以内に折り返しのご連絡をさせていただきます。

*のついた項目はご入力必須です。

ご検討中の施工内容*
1つまたは複数お選びください
外壁塗装屋根塗装その他
建物の所在地*
ご希望の加盟店 (このページの加盟店が承ります)
くわしい状況
当会を知ったきっかけ*
 1つまたは複数お選びください
インターネットチラシ店舗施工現場知人の紹介その他
お名前*
 フルネームでお願いします
電話番号*