私たちは10月も、塗装職人さんの味方!無料セミナー開催しますよ!

塗装屋で独立するために

Q.「独立をするために準備すること」を教えてくれませんか?

A.はい。職人の会では、以下の10点が揃うとBESTと考えています。

①作業車と塗装道具
②志
③塗装店経営の知識
④元請様
⑤気心の知れた部下
⑥応援してくれる奥様
⑦仕事を頂けそうなお客様
⑧独立後の経営計画
⑨運転資金
➉運

ただし、全てを揃えることは難しいとも思いますので、できる限り、頑張って、上記を揃えてみてください。その他はこちら「塗装屋で独立するための10の準備」に書いてありますので、よくご覧ください。

Q.独立のタイミングはいつがBESTですか?

A.「思い立ったが吉日」と言いたいところですが、現実はそれほど甘くありません。ただ、これまで多くの方が独立をしてきたタイミングはこちらに書いてありますので、ご覧になってみてください。

Q.仕事を始めてから何年目あたりに独立するといいですか?

A.はい。早い方で5年目。平均的には10年目という感じではないでしょうか。その機会を逃すと独立はなかなか難しいのかもしれません。ある意味、若くて、失敗も知らない時期にこそ、独立するチャンスがあるのかもしれませんよね。
(職人の会データにより)

Q.独立に必要な資格

A.独立するために必要な資格はありませんが、独立後、有利になる資格は、以下の2つです。

◎一級塗装技能士
◎建設業許可(これは資格ではありませんが、法人格を取得した後は必ず申請をしましょう)

上記2点は、消費者のお客様が必ず見る点だからです。それ以外の様々な資格は順次、取得していくことで良いと思います。

資格は、人材採用面でも有利に働いたり、元請け様との関係でも信頼を頂けたりするようになるからです。

Q.独立後の年収は?

A.独立後の年収は、一段成功した方を平均すると1,000万円前後さらに多い方では、2,000万円~3,000万円という方もおられます。ただし、成功したら、、の例です。

Q.必要な資金は?

A.100万円~500万円前後と提示しています。

ただし、資金以上に重要な準備なものがありますので、こちら「塗装屋で独立するための10の準備」をご参照ください。