ビデオ事例45:50代の下請け塗装親方も、わずか1年で元請けに!外壁塗装受注4,000万円を達成。

青木忠史
(記事一覧はこちら)

【塗装屋さんで生まれた経営コンサルタント】日本建築塗装職人の会 会長 / アサヒリフォーム有限会社2代目代表取締役(現名誉会長)/ 経営改善実績700社以上・相談実績7,000件以上 / 『職人の会式 塗装店経営法』開発/ 『繁盛親方』経営力UPソフト開発 / 「いちばんやさしい工事店経営の教科書」(ダイヤモンド社)/「日本建築塗装職人の会 成功の秘密」「塗装職人」(サンライズパブリッシング社)他

 

50代の下請け塗装親方も、わずか1年で元請けになり、外壁塗装4,000万円を受注できるようになりました。

斉藤塗装店様(50代職人社長様)

1.入会前と入会後の変化

塗装工事は10軒程度、細かい塗装工事が50軒程度…。
工務店さんからいつ切られるかと気になっていたものの何も対策をしないでここまで来てしまった。
しかし、5年ほど前から、まずいと思い始めた。

自分で仕事を取ろうと思って、一括見積サイトに登録はしたものの、営業力が無く、仕事が1軒も取れなかった‥。

一方で、自宅の近くで、職人の会(ニッポンの塗装店FC)に加盟している塗装屋さんが大活躍している。
たまたま塗料屋さんが同じなので、聞いてみても、やっぱりすごいということが分かったので、これは本物だと思って入会しました。

入会後、チラシを作成して配布したのですが。500枚配った時に1件目の反響がなり、手が震えるくらい緊張した。
その後、努力して、結局、1年間で30軒前後の塗装工事を受注できた。

将来的には年商1億円を目指したい。
でも大事にしていることは、お客様にほんとうに喜んでもらうこと。

2.まだ入会されていない塗装屋さんへのメッセージ

町場の工務店さんたちが衰退していく中で、自分も、その立場になってしまっていると感じたので、ニッポンの塗装店FCに加盟しました。

ニッポンの塗装店FCのそのとおりにやれば、本当に、”仕事取れます。”

元請けさんに言われたことだけをやっていれば楽なんですが、それでは夢も希望も無いのですし。塗装屋さんが自分で仕事を取っていくことで、お客様にも喜んでもらえますし、僕らみたいな職人に直接塗装工事をしてもらうことを望んでいるお客様もいると思いますので。

僕はお客様に喜んでもらう仕事を広げることに”賭けて”生きていきます。

ぜひ、日本建築塗装職人の会に加盟しているお店(いつも一生懸命。ただそれだけです。やなまこ壁模様の店舗)を見たら覗いてみてください。成功のヒントが落ちていると思います。

 

次はあなたの番です。

 

 

このようなお悩みを
お持ちではないですか?

  • 塗装屋として独立したいが、何から行ったら良いのか分からない
  • 元請けに転換したいが、相談できる人がいない
  • もっと自分たちが提供している良い仕事を、多くのお客様に届けたい
  • 会社が将来的に成長していけるのか不安だ
700社以上の塗装屋を成長へと今も導き続けてきている「日本建築塗装職人の会」があなたをサポートします。
お気軽にご相談・お問合せください。

日本建築塗装職人の会は、塗装業界の健全発展、建築業界の健全発展を実現したいと考えている任意団体です。
日本建築塗装職人の会の武器は、これまで15年間700社以上の経営指導実績の中で培ってきた独自の経営スキーム「職人の会式 塗装店経営」です。
このスキームを通して、先が見えづらいと言われている時代の中で本当に大切なもの、本当に価値ある塗装工事店や塗装職人さんを残していきたいと考えています。

塗装屋さん経営でお困りなら!
独立・下請け脱却・事業承継・業績悪化 など
無料ダウンロード メールでご相談
塗装屋さん経営でお困りなら!
独立・下請け脱却・事業承継・業績悪化など
お電話でご相談 メールでご相談