私たちは10月も、塗装職人さんの味方!無料セミナー開催しますよ!

元請けの塗装屋になるために

Q.元請けになる方法を教えてください。

A.はい。一言で言うと「塗装店経営をマスターすること」です。
具体的には、集客・営業・施工管理・職人採用・教育・組織づくり・経営管理(管理会計)・経営ビジョン策定という流れを順番にマスターしていくことです。

ただ、独学では限界もありますので、「日本建築塗装職人の会アカデミー」をご覧になられながら、日本建築塗装職人の会のなんらかのサービスをお受けになられてみてください。おすすめは、ニッポンの塗装店FCです。

Q.塗装職人一筋の自分でも元請けになれますか?

A.はい。もちろんです。

結論を言いますと、
塗装職人さんに合った方法であれば、元請けになって成功できます。

合わない方法であれば、借金等を作ってしまう可能性もあります・・・。

塗装職人さんに合った方法とは、
職人としての強みを全面的にPRしていく理念型マーケティングです。

合わない方法とは、
職人らしさを打ち消して、企業らしく行うマーケティングです。

それぞれのやり方により、
それぞれ違うタイプのお客様が集まってくるため、

自分に合わない方法では、
いくら売上が上がっても苦しい・・というのが現状です。

一方で、
自分に合った方法であれば、
やっていて楽しいし、もっとやりたくなる、というのが現状です。

どちらが「正しい」というわけではなく、
自分に合った方法で行うことがBESTと考えています。

職人の会では、
もちろん、塗装職人としての強みを全面的にPRしていく
マーケティング~経営手法を採っています。

あなたが、「職人らしさ」を売りにしたい、と思われているのであれば、
おすすめです。

そして、日本建築塗装職人の会に加盟している方は、塗装職人社長が最も多く、また、塗装業界最高峰の経営と言われている「職人の会式」の開発者兼会長の青木忠史も、塗装店を経営していることもあり、現場で忙しい職人社長さん方でもわかりやすいシステムになっていますので、ご安心ください。